鼻の下に白ニキビがデキる原因

鼻の下に白ニキビがデキる原因〜腸が悪い?

動物性脂肪?免疫力?

顔の中でも白ニキビができやすい箇所はおでこや鼻筋などいくつかありますが、その中でも出来たら困ると思っている人が多いのが、ずばり鼻の下でしょう。人と会話する時に必ず相手に目が行ってしまいますので、意外と目立ちやすいことから恥ずかしく感じてしまいがちです。

 

 

移動中ならマスクで口元を覆うこともできますが、接客業などではそのようなことはできません。加えて、困ったことに鼻の下に出来るニキビは痛みがありますし、鼻をかむ時に鼻水が触れますから雑菌も入りやすく悪化しやすいのです。

 

 

鼻の下の白ニキビもいわゆる生活習慣の乱れからできやすくなる大人ニキビに分類されます。

 

 

ですから、このニキビの原因と突き止めて最初からで着ないようにすることが最大の解決法であり治療法にもなります。

 

 

身体がニキビができやすい状態になっている時は、内臓の環境が悪くなっているからです。

 

 

特に内臓の中でも腸が悪いと免疫力がうまく働かなくあるので、ニキビができやすい土壌が出来てしまいます。

 

 

腸が悪い環境になってしまう原因は、食生活のバランスの崩壊です。
動物性脂肪に偏った食事や揚げ物、肉類を不規則な時間帯に大量に食べていると腸が弱ってしまいますから野菜や魚も多めに摂りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ