大人のにきびがデキる場所

大人のにきびがデキる場所

乾燥が敵?

皮脂が多いと考えるとニキビがすぐに頭に浮かびますね。

 

皮脂はアクネ菌の栄養源になります。そのため、20歳直前ぐらいになってくると、
皮脂分別の盛んな年代にニキビで悩む人が増えてくるのです。

 

 

 

生まれつきオイリー肌の人は遺伝的要素がかなり強く、ニキビになりやすくなります。

 

 

 

20歳を過ぎれば思春期ニキビは完治していく方が多いのですが、
最近では大人のニキビが20歳を過ぎてどんどん増えていってしまう方も多いのです。

 

 

 

 

大人ニキビの原因は、必ずしも皮脂が多い方にできるとは限りません。
皮脂分泌の少ない場所に集中してできてしまう人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

大人ニキビはやはり思春期ニキビと比較すると皮脂との関連性が薄いとされます。
大人ニキビの場合、確実な原因となっているのは乾燥です。

 

 

 

不規則な生活により端の端をオーバーが遅れてしまうことにより、
古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまうことが増えてきます。

 

 

 

古い角質が残ってしまうと言う事は、それが毛穴に詰まってしまう確率は多くなると言うことになります。
毛穴に古い角質が詰まってしまうとにきびになってしまうのです。

 

 

この状態を作り出す直接的な原因が肌の乾燥です。

 

 

 

そのため大人ニキビのスキンケアが重要なのは決定的な保湿になります。
まずはご自分の肌質を見極めた上で適切なスキンケアの方法を選ぶことが重要です。

 

 

鼻の下ニキビを繰り返さない為の根本スキンケア


ホーム RSS購読 サイトマップ