ターンオーバー早い

ターンオーバーが早い時とは?

摩擦が原因?

一般的にお肌が乱れてしまう原因としては、ターンオーバーが乱れていることといえます。

 

 

ほとんどの場合ターンオーバーが遅れてしまったり、周期が乱れていることが原因になります。
これによって様々な肌のトラブルが招かれてしまいます。

 

 

ですが特殊な場合ターンオーバーが早まってしまっていることも考えられます。

 

 

 

正常な状態よりもターンオーバーが早まってしまうケースとしては、
乾癬やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患で、皮膚が炎症を起こしてしまうことと関係しています。

 

 

 

また摩擦を与えすぎてしまい角質を無理矢理足取ってしまうと、
そこを修復しようとして無理矢理ターンオーバーが速くなってきます。

 

 

 

ターンオーバーが早まりすぎてしまうと、
十分に成長しきっていない未熟な角質細胞が上に上がってくるので、
角質層が乱れてしまい乾燥などを引き起こします。

 

 

 

この状態もある意味敏感肌といえます。
角質を取りすぎなければターンオーバーを意図的に早めて皮膚を若返らせることも可能です。
こういった事を利用をしたのかピーリングになります。

 

 

 

うまく利用することが可能であれば若返りにつなげることもできるということです。

 

 

 

ピーリングは刺激が強いものでもあるので、
頻度は肌の状態や復活周期に合わせてあげることが大切になってきます。
自分の肌の状態を把握できるようになりたいところですね。

 

 

 

鼻の下ニキビを繰り返さない為の根本スキンケア


ホーム RSS購読 サイトマップ