肌塩害

肌の塩害

塩害とニキビ

海辺を歩いている時に、髪の毛がバリバリになってしまったり、
皮膚がヒリヒリとした経験がある方も多いかと思います。これは明らかに塩害だといえます。

 

 

海辺では、潮風が吹いておりますので、
こういった塩害が人間の肌に及ぼす影響もしっかりと確認しておく必要があります。

 

 

塩分は、人間にはなくてはならないものになりますが、
これが直接肌長い時間ついてしまうと厄介なことになります。
肌がデリケートな方が、長時間運動を野外でしていると、必ず肌が炎症を起こして赤くなってしまうでしょう。

 

 

さらに、涙を流した後に目尻がヒリヒリすることはありませんか?
こういった事は全て塩分による肌のトラブルといえます。
そのためできるだけ汗や涙は早く肌から取り去る必要があるのです。

 

 

もし汗をかいてしまったら、水で濡らして絞ったコットンで表面だけでもふきたいものです。
涙を流した後には、水で濡らして目尻から目頭までふきたいですね。

 

 

意外とこういった事には気づかれない方も多いようです。
とても面倒な事かもしれませんが、こういったスキンケアを長い間続けることができれば、
汗をかきにくくなったり、悩んでいた肌のくすみやキャラのトラブルまでも改善される可能性があります。
ニキビや吹き出物の悩みも消える可能性もあります。

 

 

肌のトラブルは、起きてしまってから直すより、
起きる前にきちんと予防しようことが一番重要なのかもしれません。
毎日少しずつ予防に対する意識を高めていくだけでも、年を重ねた後の肌質はかなり違ってきます。

 

 

鼻の下ニキビを繰り返さない為の根本スキンケア


ホーム RSS購読 サイトマップ