野菜ジュース飲み過ぎ

野菜ジュース飲み過ぎはお肌に危険?

ビタミンは壊れてしまう

野菜不足が気になっている方の場合、
野菜ジュースを取り過ぎてしまっている方も少なくありません。

 

 

 

もちろん、大量に摂取しすぎなければ十分、野菜としての効力はあるかと思いますが、
市販されている野菜ジュースの多くは、長期的な保存を可能にするために、いちど殺菌されています。

 

 

 

この時高温で処理することになるためかなりのビタミンが壊れてしまっているとされます。
家で、野菜ジュースを作れば、生の野菜をとっていることと同じような感覚になるかと思いますが、
酸化してしまうことで、かなりビタミンは壊れてしまうとされています。

 

 

また、体を冷やしてしまうことも考えられるので、寒い季節には不向きかと思います。
それでは、ビタミンのサプリメントで補えば良いのではないかと考えられる方も多いことでしょう。

 

 

ですが、サプリメントに含まれている痛みは、
野菜に比べると吸収率が悪く、ほとんどのものが排泄されてしまいます。

 

 

 

ビタミンのサプリメントを飲んだ時に行が黄色くなるのはこのためです。
野菜を摂取したときに、綾が黄色くならないのは、吸収率が良いからです。

 

 

 

また、野菜摂取において大切なのは抗酸化物質でもあります。
野菜ジュースは、サプリメントよりは効率は良くなりますが、デメリットもあるため、
バランスを考えて摂取することが重要になってきます。

 

鼻の下ニキビを繰り返さない為の根本スキンケア


ホーム RSS購読 サイトマップ